アラフォー女子の婚活奮闘日記

結婚相談所事務員が、身を以て婚活に挑みます。笑いあり涙ありの婚活備忘録です。

入会手続き

ずっとゼクシィの動向をみてきて、会員数も増えてきたと思われる頃私は入会しました。

 f:id:konkatsu-ex:20170504003647j:image

 

ちょうどその頃、中部と関西にはシンプルプラン(検索10名9,000円)というのはなく、スタンダードプラン(検索10名、担当からの紹介6名)が、通常16,000円→女性のみ12,000円のキャンペーン中でした。

※2016.9月で終了

 

会員数も増え、ある程度のマッチングプールが確保できた為、このキャンペーンは9月で終了し、10月からはシンプルプラン導入と共に他のプランは通常料金になるとの事でした。

 

とにかくこのキャンペーンは利用したかったので、あまりにも変なカラクリがあるなら、手続き後クーリングオフしたらいいという気持ちで行きました。

 

なぜ、検索10名の安いプランではダメなのかは、また別の機会に書きたいと思います。

 

担当の女性は、私より多分少し年下で、親しみやすそうな人でした。バリバリキャリアの人は頼もしいけどちょっと苦手なのでホッとしました。

 

ひと通り説明をして頂き、ちょっと迷ってる風の演技をしてクロージングの仕方を見たかったのですが、こんな時に限って仕事で急遽呼び出し電話…(涙)

2時間後には仕事に行くはめになってしまった為、こっちが畳み掛けるように、やりますやります!入会のつもりで来てるんで!と急いで手続きをしてもらいました…。

 

次の来店は作戦会議となる打合せ。

それまでにプロフィールを埋めてくるよう宿題を出されました。

 

※この日記はさかのぼって書いています。