アラフォー女子の婚活奮闘日記

結婚相談所事務員が、身を以て婚活に挑みます。笑いあり涙ありの婚活備忘録です。

作戦会議

入会手続きも済まし、作戦会議という名の打ち合わせに行きました。

 

必要な書類

独身証明書(本籍地のある役所で取得)

・年収証明

・卒業証明

 

ここで源泉を提出するので会社名バレます。

もちろん全てを話し、その上でいち女性としてどうしても結婚したい!

自分の会社でもたくさんのお客様のご成婚を見て来て、パーティや合コンでは結婚に繋がる成果もなく、こういう所での出会いの良さを分かっているからこそ、やりたい!!とハッキリ自分の気持ちを伝えました。

 

担当の方もすごく驚いていましたが、上席に確認してもらい、 一緒に頑張っていきましょう!と、快くオッケーして頂きました。

 

というわけで、晴れてスッキリとした気持ちでスタートする事に!

 

 私のプランは、

月紹介が6名、検索から10名申込可能。

36歳という年齢的にも、6名の紹介から1成立、10名申込から1成立で、毎月2名ずつくらいお見合い(ゼクシィではコンタクトと言う)して、20名くらいには会う気持ちで…とのこと。

 

かなり厳しいですね。

申し込んでも申し込んでもプロフィールだけでお断りされる事の方が多いって事です。

でも普通に生活していたら、毎月2人の異性と出会う事ないです。

 

そして成婚に向かう三箇条なるものが。

・素直な心

・人としてのモラル

・諦めない気持ち

  

あ、はいって感じです。

ホントその通りだから。

素直じゃない人は、お世話してもらう立場で人との縁も繋がりにくい。

 

 ただでさえ、同じ業界の私を担当するのはやりにくいと思うので、条件の幅は言わないことにしました。

うちの会社でも、プロフィールだけで狭めてはもったいないし、会ってみないと分からないからと散々言っているので…。

 

さぁどうなる事やら…。

 

次はプロフィール写真を撮りに行かねば!